Analytics

アナリティクスコンサルティング

実績あるデータ分析と企業の休眠データを活用して、
企業の課題を解決するプロフェッショナルパートナー

お客様の特定のビジネス課題を解決するために、データ分析及び機械学習モデルの構築を支援することで、アナリティクスを基礎としたコンサルティングを提供しております。企業課題、業界、構築モデルごとにセカンドサイトの提供するアナリティクスコンサルティングの取組事例を紹介します。

課題 不正検知の高度化 職人技術・ノウハウの伝承 業務量削減
業界 金融・決済
解析テーマ 画像/映像解析

ATMでの不正取引を予防する不正検知の仕組みを構築。AIによりブラックリスト顔写真とATMで取引している顔写真データを高速照合し、不正検知の精度やスピードを向上させた事例。

多様化する不正手法を検知するために、今までの取引データを基軸とした不正検知に加え、ブラックリスト顔写真とATM撮影顔データをAIで照合解析することにより、不正検知の精度とスピードを向上させるモデルを構築しました。マスク着用時においても、複数枚の撮影画像とその他の情報を活用し、マスクの有無毎に特徴量を作成し照合が可能です。

課題 不正検知の高度化 職人技術・ノウハウの伝承 業務量削減
業界 金融・決済
解析テーマ 画像/映像解析

身分証明書の本人確認をAIで自動化。 偽造身分証明書の検知で従来の85%の業務削減を実現した事例。

身分証明書の写真を用いて本人確認を行う業務は人的リソースを割いて対応されていた。本取組では、申込時の顔写真と身分証の顔写真のマッチ度を算出するモデルと身分証明書のナンバー等の偽造を検知するモデルを開発し、身分証明書の顔写真と本人の照合やIDカードの偽造を高精度に発見することに成功しました。本取組により85%の業務削減を実現しています。

課題 不正検知の高度化 業務量削減
業界 金融・決済
解析テーマ テーブルデータ解析 分析全般支援

大手金融機関や決済代行会社のカード不正利用を防止する不正検知モデルを構築し、大口の不正利用を約8割程度抑止した事例。

各取引先の業種業態・使用場面により、不正検知に活用できる情報種類には差があります。そのため案件に応じて個別の不正検知AIの構築が必要です。過去と同事象の不正を検知する不正検知モデルと、過去発生していない未知の不正と思われる取引(通常のトランザクションとは異なるトランザクション)を検知する異常検知モデルに加え、ロジックによるルールを組み込んだ不正検知エンジンを開発しました。本システムの導入により大手金融機関の事例では、損失額の1/3(約2,500万円/月)を削減し、大口の不正利用を8割程度抑止できることを確認しました。

課題 与信・審査の高度化 職人技術・ノウハウの伝承 業務量削減
業界 金融・決済
解析テーマ テーブルデータ解析 その他

カードローン審査担当者の業務負担を大幅削減。 ベテラン審査員の技術やノウハウを伝承した審査自動化AIが活躍した事例。

審査部門の担当者が属人的に行っていた与信対象者の抽出及び対象の与信審査を自動化するツールとモデルを構築。本取組のモデルは、「延滞・貸倒」を予測するモデルではなく、「ベテラン審査員の審査・判断⇒承認・謝絶」を予測するモデルを構築。これらのツール&モデルにより、5割弱の案件を機械で処理することが可能となりました。

課題 与信・審査の高度化 業務量削減
業界 金融・決済
解析テーマ テーブルデータ解析 分析全般支援

後払いサービスを支える少額与信モデルで、債権回収率の大幅向上と業務削減を実現した事例。

ルールベースによる与信枠設定、特定高リスク層への与信枠コントロール、全体傾向からの与信枠設定(スコアリングモデル)を実現する後払い与信モデルを構築。低下傾向にあった回収率は、本モデル実装後、1年間で94.4%から99.7%まで大幅に改善しました。

27 件
TOP