セカンドサイトアナリティカ株式会社

News

2021.11.22

セカンドサイト株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 高山 博和、以下「セカンドサイト」)はテレワークの導入・活用を進めた企業として、総務省が実施する令和3年度「テレワーク先駆者百選」に選定されました。

「データから価値を」のスローガンを掲げるセカンドサイトでは、従業員の柔軟な働き方や自由に働く環境などを提供することにより顧客のイノベーション推進が可能だと考えております。セカンドサイトは、今後も引き続きテレワークをはじめとした働き方改革を推進してまいります。

「テレワーク先駆者百選」概要

総務省が実施する「テレワーク先駆者百選」は、平成27年度からテレワークの普及促進を目的として、テレワークの導入・活用を進めている企業・団体を選定し公表するものです。選定基準には常勤従業員の25パーセント以上がテレワークを実施していることや、テレワーク実施者全体の平均実施日数が月平均4日以上である等が定められています。

総務省「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」等の公表
https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu02_02000327.html