News

ニュース

2022.04.19

株式会社アプラスは当社が開発・提供する「AI(機械学習モデル)を用いたクレジットカード不正検知スコアエンジン(REDエンジン)」を2022年4月19日に導入いたしました。

株式会社アプラス(東京本部:東京都千代田区、代表取締役社長 清水 哲朗、以下:アプラス)は、セカンドサイトアナリティカ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 高山 博和、以下:セカンドサイトアナリティカ)が開発・提供する「AI(機械学習モデル)を用いたクレジットカード不正検知スコアエンジン(REDエンジン)、以下:SXスコアエンジン」を2022年4月19日に導入いたしました。
アプラスでは、TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 岡本 安史、以下:TIS)が構築し、保守・運用しているクレジットカードシステムを利用しており、そのオーソリ判定に今回のAI不正検知評価を取り込みます。SXスコアエンジンの運用監視はTISのグループ会社であるTISシステムサービス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 森 隆)が担うことで、24時間365日の運用を行います。
なお、本取り組みは2020年11月にTISとセカンドサイトアナリティカが開始した「資本・業務提携」による成果のひとつとなります。

プレスリリース詳細はこちらからご確認ください。

TOP